メガネがずれにくいことの大きなメリットとは

メガネがずれていると、ピントが合わなくなります。視界が歪んで見えるため、長時間かけ続けると視力にも影響があります。また、めまいや吐き気を催す人も少なくありません。そのため、ずれているメガネをかけるだけでストレスの原因となるのです。ずれにくいメガネであればストレスを解消できるだけではなく、様々な場面で効果を発揮できます。例えば、運動している時もずれないことです。ランニングや筋トレなど、身体を動かしていると自然とメガネもずれてしまいがちです。しかし、ずれにくいメガネは顔にしっかりとフィットするため、多少の運動ならずれることはありません。

さらに、見た目の印象も変わります。ずれたメガネをかけていると、どこか頼りなかったり老けているようにも見えます。メガネが合っていれば、こういった印象を払拭することができるのです。

ずれにくいメガネの注意点とは

どのメガネにも寿命はあります。ずれにくい性質のメガネを選んでも、使い方や環境によっては効果を発揮できなくなることもあるのです。例えば、輪郭の変化です。メガネはしっかりとフィットするように、顔の幅に合わせて作られます。しかし体重の増減やマッサージなどによって顔の大きさが変わると、顔とメガネの間にすきまができてずれてしまいます。また、基本的にメガネは熱に弱いです。夏の暑い日に車内に置きっぱなしにしていたり、汗をかくような環境に長く居続けると、メガネが変形することもあります。

このように、ずれにくいからといって高を括ってはいけません。寿命を考えてこまめにメンテナンスを行い、大切に扱うようにしましょう。